注目の免疫細胞療法|乳癌の転移も相談できる頼りになる病院【選び方にもコツあり!】

池袋クリニックで受けられる免疫細胞療法が今話題です

注目の免疫細胞療法

病院

海外から治療を受けに来る人も

日本の高度な医療技術は海外からも評判が良いため、最近では池袋クリニックのように、海外から患者を受け入れる体制を整えている病院も存在します。
医師が英語や中国語といった外国語で説明ができない場合もあるのですが、翻訳を有料で手配してくれるサービスも利用できて安心です。

注目される理由

なぜわざわざ海外から治療を受けに来る人が増えているのかというと、免疫細胞療法がその理由になるでしょう。
免疫細胞療法とは最先端のがん治療のことであり、この治療法が発達すれば、外科手術をすることなしに癌細胞をなくすことができることが期待されています。

免疫細胞を活性化する

身体の中で癌化が進行してしまうのは、免疫力が下がって癌化の進行が止まらないためです。これを防ぐために、免疫細胞療法では免疫細胞を一度取り出します。
体内ではできない免疫力の向上を、体外で行なうことができますし、そして強化された免疫細胞が体内に戻されると癌細胞を集中攻撃するのです。

正常な細胞は攻撃しない

この免疫細胞療法を、池袋クリニックでは高活性化NK細胞療法として治療を行なっているのですが、今のところ外科治療や放射線治療と併用して多くの病院では行なっているのが現状です。
抗癌剤治療や放射線治療のように、正常細胞を攻撃しないので副作用が少ない治療として利用されています。

広告募集中